忍者ブログ

ホーリーランスを売るとは何事だ

ぐだぐだゲームプレイ日記。 ネタバレ、暴走、妄想、愛が重たい日記。
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FF6 私的キャラ考察②

ファイナルファンタジー6 私的キャラ考察②
~データが、飛んだんだよね~編

こないだキャラ考察2書いたんだけど、データ消しちゃったんだよね。
すごく残念なきぶんになって、書き直すのは寝かしてからにしようとおもったんだよね。
それだけだ!ブバーン!


※私の独断と偏見に満ちたキャラ考察です。
人によっては不快感を抱くかもしれません。ご了承くださいませ。
あくまで、私の感想です。



カイエン・ガラモンド(50)


ちょっとえっちな本を隠し持つ、50歳。
五十路のわりに、息子が若い。
ドマに長く仕えていたというので、若い頃は忙しい毎日→歳をとってある程度余裕ができてからお見合い・結婚→子ども誕生→今ココ みたいなんじゃないだろうか!?

どうもドマは日本っぽいしカイエンも日本人ぽいので、おそらくちょっとエッチな本というのはグラビア雑誌とか、スポーツ新聞のエッチな欄とか、袋とじとか、なんかそんな感じのあれだと思う。
「ちょっと」っていうところがみそ。
そんな本を宝箱にしまうとは。絶好の隠し場所だと思っていたのだろう。
他の普通の本の一番下に入れておくとは…えーぶいを借りる男性のような積み方だ。

踊り子に胸の谷間をみせつけられてドキドキするシーンがあるが、武骨なカイエンの反応は普通だと思う。
それより、マッシュの「禁欲生活長かったから」にはちょっと心配した。

今後、フィガロは大丈夫だろうかと…。

まぁ、あの王様がいるから大丈夫だと思うけどね。
むしろ、また世継ぎ争いがおきないか逆に心配です。

エドガーが27歳になる今の今まで一切奥さん娶らず子どももいないのは、自分のとき世継ぎでもめたから慎重になっているのではないだろうか、と考えてみる。


恋人を失ったローラのためにせっせと偽って手紙を送っていたというエピソードといい、この人はとても愛に満ちた人だと思う。
唯一の妻子もちだしね!(※そのほかだとモグだけが恋人持ち)
ティナも、この人に「愛とは」聞けばよかったのに…。
まぁ、多分シャドウみたいな返しをすると思うけど…(自分で見つけろ的な)

よく考えたらとても素敵なキャラクターなのに、おそらく世の人々のカイエン使用頻度は低いんじゃないかと思う…。
必殺剣を待つのが嫌です。


セリス・シェール(18)

FF6二大ヒロインの一人。
帝国の元将軍。
18歳が将軍って以下略。レオ将軍涙目。

魔導の力を注入された改造兵士みたいな感じの方。
のちのソルジャーである。

最初の頃は、将軍らしく厳しい口調なんだけど段々くだけてきて歳相応の可愛らしい反応・口調になる。
ロックに「守る」といわれて本気になった被害者。←

ティナに対して、最初警戒しているんだけど途中からどうでもよくなっている感じがわかる。
おそらく、ティナが愛を知らない超天然さんなのだろうと旅の途中で気づいたからではなかろうか。
それからは、天然なティナを守るお姉さん的立場になった…だといいなぁ!!←

多分、ロックもティナに対してはそう思ってると思う。
守らなきゃならない可愛い妹みたいな。
だといいなぁ!!

オペライベントは彼女が本来好奇心旺盛でノリの良い子だということがわかる。
そして方々でモテモテ。かなりの美人さんだろう。舞台女優に似ているのだから。

レイチェルとのシーンは、筆者も子供心にもにょもにょしましたとも。
ロックはティナとくっつくのか?と思ったらセリスがあらわれて、セリスといい感じになった、と思ったらレイチェルがあらわれて。

さあ次は誰だ?ジェーンか?カトリーナか?ミランダか?

ロックの多角経営には参ったものだ。

結局は無償の愛でレイチェルからロックというバトンがセリスに渡されたわけである

恋する女は最強だということがわかるイベント。
大好きな彼氏を残して死んだレイチェルの哀しみや後悔は計り知れないが、それをのり越えてロックの心変わりを受け入れた彼女はとても愛情に満ちた人間だと思う。
そしてそれを待ったセリスもまた、いい女だ。

ロックにはもったいない。←

しかし、世界崩壊後セリスはまだ仲間が揃っていないのにやたら「ケフカ倒しにいきましょう」を連呼するが、何故そんなにやる気マンマンなのだろうか?と思う。
まだロック救出してないよ…?(笑)

世界を救った英雄として、白馬にのってロックを迎えにいくのですね、わかりまs



なんでシドすぐ死んでしまうん…?(かの名作に寄せて)


セッツァー・ギャッビアーニ(27)

パーティの生命線、FFの乗物定番・飛空艇のオーナー。
職業はギャンブラー。
あらくれもの(定番)相手に違法なバカラ賭博でもやっていたのではないだろうか、あの傷は。
SFC世代で唯一、キ●グダムハーツに出場した人気者。

世界崩壊後、一年もやる気が出ずに呑んだくれてた。
プロ相手にいかさままでして飛空挺を借りたいというセリスに惚れたり、飛空挺がなくなってしょげたり、仲間の一言で立ち直ったり、とても人間くさくて良いキャラ。

初登場がマリア誘拐だから、てっきり女好きかと思ったがそこまででもない。
おそらく女は好きだけど夢をおいかけるほうが好き、という少年の心を忘れない紳士なのだろう(とりあえず紳士という称号にしといた)

元相棒のダリルがとてもいい女。
セッツァーはダリルを抜くことをあんまり考えてなかったんじゃないかな~。
シドのいうように、賭博場を潰して飛空艇を改造していればもっと速く飛べるはずだから。
ダリルの死後賭博場を作ったとしても、じゃあそれまで何故その空間をそのままにしておいたのか、という疑問が残るから、やはりダリルを抜くことをそこまで考えていなかったのでは、と思う。
ダリルと飛ぶこと自体を楽しんでいたのではないかな?

まぁ、こだわりの内装をもつ男だから速さも兼ね備えたかったのかもしれないが。
まず内装、次にスピード(笑。


ダリルに対しては、愛情よりも友情、互いに認め合っているけど恋人ではない。そんなプラトニックな仲だと非常に良い。
なんていうか、長い年月をともに重ねた熟年夫婦の間柄が最後には友達のようになる、そういうような関係。←

熟年…?


ファルコン号の内部があまりにシンプル且つ動ける場所が少ないのをみると、本当に速い船なんだなとわかる。

事実、あばれまわるファルコン号を御しきれなくて慌てた経験がある。私が。

PS移植版ではそこらへん改良されているのかしらないが、幾分動かしやすい気がした。
SFC版だともっと暴れるイメージがあったんだけどな。


エドガーとセッツァーが並んでいるとなんだかゴージャスにみえるのは、無駄に二人とも見た目が音楽家っぽいからだろうか(音楽家)

ファルコン号復活イベントで、先頭にエドガーかマッシュを入れておくと(セッツァー先頭の場合は二番目)長い階段のシーンでセッツァーが「足元気をつけろ」という時にとても違和感を感じる
すごい近距離で言われるから。

やっぱりセリス相手に言ってほしい、そんな乙女心。





キャラ考察③につづく~~

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
ポチナナ
性別:
女性
職業:
遊び人
趣味:
ゲーム
自己紹介:
女遊び人です。
賢者になる予定は、ない。
人気ブログランキングへ
ランキングです。よろしければ一票おねがい致します。
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ [PR]
Template by repe